私たちの考え方

私たちの考え方

注文住宅 考え

 

先ほどまでは、間取りの実体験について見ていきました。
ここではまとめとして、間取りを作る上で、
私達が大切にしていた考え方をお教えしようと思います。

 

 

経験

私は、父と夫が転勤族であったことから、
30年の人生の中で、18回も引越ししてきました。
そのたびに、新しい住居に移るわけです。

 

使いやすい住まい、使いにくい住まい、いろいろありました。
その経験談から、
「今までの不満点を解消した家」
を作りたいと考えていました。

 

注文住宅 個室

また、子どもの頃、
「どれだけ狭くてもいいから自分の部屋がほしい」、
と強く考えていました。

 

子どもの頃、私は5つ上の姉と同じ部屋で、
個室をもらったのは、実家が建った、
10歳になってからだったからです。

 

このようなことを踏まえて、私達の考え方としては、
「今までの住居、今までの人生の中で、
気になった点を解消した家」を、

作ることを主題におきました。

 

結果

その結果として、我が家はかなり独創的な家になっています。
リラックススペースである寝室は、前述したようにとても狭いです。
そのかわり、本だけを置く書庫があったり、書斎を別にとったりしています。
また、台所は分不相応なほど豪華です。

 

いろいろ苦労はしましたが、
自分達で作り上げた家ということもあり、
愛着はひとしおです。
特に台所は、我が家のメインといってもいいほどです。

 

「完璧な家」「完璧な間取り」というのは存在しません。
そのひとそのひとのライフスタイルにあわせて作り上げた家というのは、
総じて満足レベルが高くなるはずです。



 

 

失敗しない優良業者を見つける方法


親切でお得なメーカーを見つけるには、〇〇する!!

一口に住宅メーカーと言っても、それぞれのメーカーごとに特徴があり、
できること、できないこと、
得意なこと、不得意なこと
があります。

ですので、家作りで失敗しないためにも、
自分の思い描く家を建てられるメーカーを
選ぶことがとても重要です。

そのためにも、最初から1つのメーカーに絞るのではなく、
複数の住宅メーカーから資料請求、建設プラン、見積もり等を取り、
比較することが絶対条件です。
(決して、一番近くの業者に頼むとか、一番安いメーカーに決めるとかはしないこと!)

注文住宅


ですので、まずこちらの一括比較サービスで、
家作り計画書の請求してみてください。

該当エリアであなたの希望しているプランに合った業者が複数出てきます。
(もちろん、無料です)

その中から、
  • あなたのこだわりどころに合った
  • 予算的にも可能
  • 対応のよい
メーカーを選びましょう。

業者の選び方は、「良い業者の選び方」の記事でも、触れています。