お金がない!どこをあきらめる?値引きはできる?

お金がない!どこをあきらめる?値引きはできる?

注文住宅 お金

 

見積もりを出してもらうと、案外状況が厳しいことに驚くはずです。
そこでぶち当たるのが、「お金がない!」という悩みです。
どこをあきらめるのか、値引きはできるのか。
それについて見ていくことにしましょう。

 

 

どこをあきらめたらいいのか

 

お金がないとき、「どこをあきらめるか」というのは、
とても大きな悩みどころです。

 

こだわって作った間取りだからこそ、どこも削りたくないですよね。
でも、ここは心を鬼にして、
「いらない場所」をそぎ落としていくことが必要です。
なぜなら、「お金がない」という悩みを解消する最も有効な手段は、
「敷地面積を狭くする」ということだからです。

 

 

このときは、「部屋の機能」ではなく、「部屋の広さ」を削る方が、
個人的にはオススメです。

 

注文住宅

 

たとえばですが、和室を1個まるまるなくすのではなく、
12畳の和室を8畳にしたりする方法ですね。
このような方法だと、ライフスタイルには合致するので、
後悔が少なくてすむでしょう。

 

ただ、「広い寝室がいい」などのように、
「広さ」にこそこだわりがあった場合は、
ほかの部分の部屋をなくす、という方法で対応するといいと思います。
どこをあきらめるか、というのもまた、個人個人の選択によります。

 

 

値引きはできるか

しばしば話題になるのが「値引き」です。

 

メーカーによっては、2~3割ほどの値引きをしてくるところさえあります。
ただ、個人的にはあまりオススメはしません。

 

というのも、値引きができるということは、
「どこかでムリをかけている」、ということだからです。

 

注文住宅 お金

職人さんの数を減らしたり、
納期を短くしたりなどですね。
このような方法というのは、
しばしばトラブルの原因ともなります。

 

代表的なハウスメーカーの、
値引きについての表は下記の通りです。
尚、値引きのできる業者については、
私自身が実際に体験したもの、
メーカーに言われたことを元に書いています。

 

難易度最高 一条工務店(絶対値引きはされません)
難易度高い ヘーベルハウス
値引きあり セキスイハウス
大幅値引きあり セキスイハイム

 

 

どうしても値引きがむずかしい場合は…

 

注文住宅

 

しかし、メーカーにも都合がありますので、
どうしてもあなたの出せる予算で、受けてもらえないこともあります。

 

その場合は、素直に諦めて、別のメーカーの検討をしてください。
第一希望とまったく同じ造りはむずかしいかもしれませんが、
もっと安くできる可能性はありますし、
場合によっては、第一希望よりも、理想の家になるかもしれません。

 

第一希望に固執するのではなく、選択肢を広げて検討するのも、
家づくりにおいては大事なことなんです。

 

いま人気の一括見積もり比較サービスを使えば、
無料で複数のメーカーがチェックできるので、
ぜひ一度試してみてください。

 

 

 

 



 

 

失敗しない優良業者を見つける方法


親切でお得なメーカーを見つけるには、〇〇する!!

一口に住宅メーカーと言っても、それぞれのメーカーごとに特徴があり、
できること、できないこと、
得意なこと、不得意なこと
があります。

ですので、家作りで失敗しないためにも、
自分の思い描く家を建てられるメーカーを
選ぶことがとても重要です。

そのためにも、最初から1つのメーカーに絞るのではなく、
複数の住宅メーカーから資料請求、建設プラン、見積もり等を取り、
比較することが絶対条件です。
(決して、一番近くの業者に頼むとか、一番安いメーカーに決めるとかはしないこと!)

注文住宅


ですので、まずこちらの一括比較サービスで、
家作り計画書の請求してみてください。

該当エリアであなたの希望しているプランに合った業者が複数出てきます。
(もちろん、無料です)

その中から、
  • あなたのこだわりどころに合った
  • 予算的にも可能
  • 対応のよい
メーカーを選びましょう。

業者の選び方は、「良い業者の選び方」の記事でも、触れています。