見積もりを出してもらおう

見積もりを出してもらおう

注文住宅 見積もり

 

見積もりを出してもらう機会というのは、
住宅関係に着手することにより、飛躍的に増えるはずです。
実際、私も、この期間で出してもらった見積もりの数は、
おそらく今までの人生の中で出してもらった、
見積もりの総数より多かったです。

 

 

お金の問題はここから考える

 

注文住宅

 

間取りの案を出しているときには、お金のことは度外視するべきです。
お金について着目していくのは、ここからでも十分に間に合います。

 

あなたが出した希望の間取りにしたがって、
建築家などが間取り図を組み立ててくれるはずです。
おそらくここで出てくる金額というのは、
それこそ目の玉が飛び出るくらい高いはずです。

 

 

我が家の見積り体験談

注文住宅 見積もり

ちょっと我が家の話をしましょう。
我が家は、結局土地建物すべてあわせて、
5000万円程度に落ち着きました。
これが前提です。

 

私達が上記の条件で、
見積もりを出してもらったときの金額というのは、

なんと8000万円!
予算の1.5倍以上です。
もうここまで来ると、住宅展示場のモデルルームみたいな価格ですね。

 

このように、見積もりを出してもらう段階では、
金額が予算の1.5倍~2倍程度になることも、珍しいことではありません。

 

 

これを「使う」

大切なのは、この見積もりをそのまま受け入れることではなく、
(もちろん金銭的に余裕があれば別ですが...)
これをたたき台として、
「どこを削るか」「いらない部分はどこか」
というのを考えていくことにあります。

 

注文住宅 見積もり

見積もりというのは、何回とってもいいものです。
希望をぎっしり詰め込んだ最初の見積もりというのは、
高くなって当たり前なんです。

 

 

また、見積もりを取る会社は、
最初はできるだけ多い方がいいので、
家を建てる予定の会社だけでなく、
いろいろな候補からもらっておくようにしましょう。

 

注文住宅

 

見積もりや資料請求をしてみたら、
第一希望よりも、第二希望、第三希望の方がよかったことなんてザラです。

 

 

無料の一括見積もり比較サービスを使えば、
簡単に複数の会社を比べられるので便利です。

 

 



 

 

失敗しない優良業者を見つける方法


親切でお得なメーカーを見つけるには、〇〇する!!

一口に住宅メーカーと言っても、それぞれのメーカーごとに特徴があり、
できること、できないこと、
得意なこと、不得意なこと
があります。

ですので、家作りで失敗しないためにも、
自分の思い描く家を建てられるメーカーを
選ぶことがとても重要です。

そのためにも、最初から1つのメーカーに絞るのではなく、
複数の住宅メーカーから資料請求、建設プラン、見積もり等を取り、
比較することが絶対条件です。
(決して、一番近くの業者に頼むとか、一番安いメーカーに決めるとかはしないこと!)

注文住宅


ですので、まずこちらの一括比較サービスで、
家作り計画書の請求してみてください。

該当エリアであなたの希望しているプランに合った業者が複数出てきます。
(もちろん、無料です)

その中から、
  • あなたのこだわりどころに合った
  • 予算的にも可能
  • 対応のよい
メーカーを選びましょう。

業者の選び方は、「良い業者の選び方」の記事でも、触れています。