こだわりどころを見つけよう!

こだわりどころを見つけよう!

注文住宅 こだわり

 

注文住宅を建てる上で、もっとも危険な言葉が
「ま、いっか」です。

 

注文住宅というのは、自分が一から間取りを考えていくものです。
これが建売住宅とは違うところであり、注文住宅の最大のメリットです。
逆を言うのであれば、住宅メーカーがだしてきた間取り図を、
そっくりそのまま受け入れるのであれば、
注文住宅を建てる意味がない
、ということです。

 

そのため、注文住宅を建てるのであれば、
こだわりどころを見つけることがとても大切になってくるのです。

 

 

こだわるところはどこでもいい

注文住宅 こだわり

ここでいう「こだわりどころを見つけよう」というのは、
何も難しい話ではありません。

 

「窓の大きさは○メートル以上で、
かつ日差しの入り方はこうで...」
という風に詳しく決めてももちろんいいのです。
ですが、もっとざっくりと、
「トイレを広くしたい」「寝室は床暖房必須」
などでもいいのです。

 

今までの住宅で不満だったところ、気にかかったところがあれば、
それを改善するような形で提案していくのも、非常に有効です。

 

「詳しく、詳細に、専門的知識を持って」、
こだわるのもいいのですが、
もう少し気楽に構えても大丈夫です。

 

 

「できる」「できない」ではない

こだわりどころを見つける上で、しばしば問題になるのが「お金」です。
しかしながら、間取りの案を出す段階では、
お金のことは考えるべきではありません。
とにかくアイデアを出すことの方が大切です。

 

注文住宅 こだわり

どうしてもお金で折り合いがつかなければ、
あきらめることにもなりますが、
まだ見積もりもだしていない状態で、「できない」、
とあきらめるのは、あまり良い方法とは言えません。

 

案を出している状況のときは、採算度外視で、
思いっきりわがままになった方が後々後悔しませんよ。



 

 

失敗しない優良業者を見つける方法


親切でお得なメーカーを見つけるには、〇〇する!!

一口に住宅メーカーと言っても、それぞれのメーカーごとに特徴があり、
できること、できないこと、
得意なこと、不得意なこと
があります。

ですので、家作りで失敗しないためにも、
自分の思い描く家を建てられるメーカーを
選ぶことがとても重要です。

そのためにも、最初から1つのメーカーに絞るのではなく、
複数の住宅メーカーから資料請求、建設プラン、見積もり等を取り、
比較することが絶対条件です。
(決して、一番近くの業者に頼むとか、一番安いメーカーに決めるとかはしないこと!)

注文住宅


ですので、まずこちらの一括比較サービスで、
家作り計画書の請求してみてください。

該当エリアであなたの希望しているプランに合った業者が複数出てきます。
(もちろん、無料です)

その中から、
  • あなたのこだわりどころに合った
  • 予算的にも可能
  • 対応のよい
メーカーを選びましょう。

業者の選び方は、「良い業者の選び方」の記事でも、触れています。