こんな土地は安くてもダメ!

こんな土地は安くてもダメ!

注文住宅 環境

 

土地を探していると、たくさんの物件を見すぎて、
「もう価格だけで決めたい!」となる気持ちもよく分かります。
しかし、「こんな土地は安くてもダメ!」、
と声を大にして言いたいものがあります。

 

 

「危険な」場所

土地選びをする上で、一番大事なのは周囲の環境です。
特に、近隣住民には要注意です。

 

私自身のかなり衝撃的だったエピソードを紹介しましょう。

 

その土地は、一般的な価格に比べて、2~3割ほども安い土地でした。
しかも、広いし駅へのアクセスも良好、周りも静かという良物件でした。
でも、あまりにも安かったので不審に思い、その理由を聞いてみました。

 

注文住宅 競売物件

返ってきた答えは、
「お隣は宗教団体、
もう片方のお隣は政治団体」という答え。

 

もちろん、それが悪いわけではありませんが、
一生住み続けるには勇気がいりますよね。

 

 

 

土地自体の話

上であげた「こんな土地はダメ!」というのは、主に人間関係の部分です。
もう一つ見てほしいのは、ハード面です。

 

具体的に言えば、水害などに強い地域であるかなどですね。

 

注文住宅 競売物件

私たちが土地探しをしていたとき、
ちょうど大雨で近くの川が氾濫しました。
当時私たちが住んでいたアパートは、
水害があれば、真っ先に水没する地域。

 

あのときに味わった恐怖感から、
生涯の棲家となる新しい家を建てる際には、
水害のことを真っ先に考えました。

 

土地を買おうとするのであれば、その土地の特性をじっくり調べて、
昼間と夜間に、一度はその土地を訪れてみることです。



 

 

失敗しない優良業者を見つける方法


親切でお得なメーカーを見つけるには、〇〇する!!

一口に住宅メーカーと言っても、それぞれのメーカーごとに特徴があり、
できること、できないこと、
得意なこと、不得意なこと
があります。

ですので、家作りで失敗しないためにも、
自分の思い描く家を建てられるメーカーを
選ぶことがとても重要です。

そのためにも、最初から1つのメーカーに絞るのではなく、
複数の住宅メーカーから資料請求、建設プラン、見積もり等を取り、
比較することが絶対条件です。
(決して、一番近くの業者に頼むとか、一番安いメーカーに決めるとかはしないこと!)

注文住宅


ですので、まずこちらの一括比較サービスで、
家作り計画書の請求してみてください。

該当エリアであなたの希望しているプランに合った業者が複数出てきます。
(もちろん、無料です)

その中から、
  • あなたのこだわりどころに合った
  • 予算的にも可能
  • 対応のよい
メーカーを選びましょう。

業者の選び方は、「良い業者の選び方」の記事でも、触れています。