住宅メーカーに依頼する

住宅メーカーに依頼する

注文住宅 住宅メーカー

 

住宅メーカーに依頼する場合でも、
基本的には不動産屋を通すことになります。
しかし例外もあるので、それを紹介しましょう。

 

 

基本的な考え方

住宅メーカーで土地探しを依頼した場合、
その住宅メーカーが不動産屋に依頼して、不動産屋が土地を紹介します。
この方法は、特に住宅メーカーにはうまみがないため、
基本的には「不動産屋に頼む」と同じ流れです。

 

ただ、そうではない探し方もあります。
それが、「建築条件付土地」です。

 

 

建築条件付土地とは

注文住宅 住宅メーカー

建築条件付の土地というのは、先ほどまでのお話に比べて、
より「住宅メーカー」が際立ってくるものになります。
建築条件付土地は、後ろに「取引」をつけて、
「建築条件付土地取引」と呼ばれることもあります。

 

これはごく簡単に言うと、
「定められた会社を使って、この土地に家を建ててね」

というものです。

 

このような性格上、土地の業者と建築業者が提携、
もしくは同じ会社であることが一般的です。

 

 

メリットとデメリット

 

メリット

この方法で建てる場合、通常の住宅に比べて、
非常にリーズナブルな価格で
家を建てることができます。

 

注文住宅 住宅メーカー

 

また、区画として売られていることも珍しくないため、
その一区画が全て調和のとれたデザインの家が建つため、
その区画全体の印象が、非常にファッショナブルです。

 

加えて、とてもスピーディーな施工が可能です。

 

デメリット

ただしこの方法の場合、当然ながら、
「自分の選びたい会社を選ぶ」ということが
できません。
業者の都合によって、内装まで制約を受けることもあります。

 

 

尚、この方法の場合は、チラシなどで簡単に情報を入手できます。
その他、各ハウスメーカーの説明を受けにいけば、
建築条件付土地を扱っているメーカーならば、必ずその話がでてきます。



 

 

失敗しない優良業者を見つける方法


親切でお得なメーカーを見つけるには、〇〇する!!

一口に住宅メーカーと言っても、それぞれのメーカーごとに特徴があり、
できること、できないこと、
得意なこと、不得意なこと
があります。

ですので、家作りで失敗しないためにも、
自分の思い描く家を建てられるメーカーを
選ぶことがとても重要です。

そのためにも、最初から1つのメーカーに絞るのではなく、
複数の住宅メーカーから資料請求、建設プラン、見積もり等を取り、
比較することが絶対条件です。
(決して、一番近くの業者に頼むとか、一番安いメーカーに決めるとかはしないこと!)

注文住宅


ですので、まずこちらの一括比較サービスで、
家作り計画書の請求してみてください。

該当エリアであなたの希望しているプランに合った業者が複数出てきます。
(もちろん、無料です)

その中から、
  • あなたのこだわりどころに合った
  • 予算的にも可能
  • 対応のよい
メーカーを選びましょう。

業者の選び方は、「良い業者の選び方」の記事でも、触れています。