不動産屋に頼む

不動産屋に頼む

注文住宅 不動産屋

 

親から土地を譲ってもらえる、というひとの場合、
土地探しの大変さというのは味わうことなくすぎていきます。
これは非常に有利なことです。

 

 

土地の費用

 

土地というのは、「家を買う」場合、総額の1/4~1/3の費用がかかります。

 

土地建物合わせた費用ごとの土地代の例は、
以下のとおりです。

 

土地建物を合わせた費用 土地の金額
2000万円 500~700万円
5000万円 1250~1700万円

 

このように少なくないお金がかかるため、土地選びは非常に重要です。
ここでは、「では、どうやって土地を探せばいいのか」を考えましょう。
まずは、不動産屋に頼む方法からです。

 

 

メリット

注文住宅 不動産屋

不動産屋に頼む最大のメリットは、
「とにかくそこの土地に詳しい」ということです。

 

特に、地元に根付いた不動産屋が、
その不動産屋がある場所の土地を紹介する場合、
その土地というのは信頼度が高く、情報も的確です。

 

適正な価格で、適正なものを手に入れることを考えると、
不動産屋による土地紹介というのは、
もっとも優れた方法です。

 

かつ、不動産屋で土地を探すというのは、あらゆる土地探しの中で
もっとも一般的な方法であるため、周囲からのアドバイスも受けやすいです。

 

 

「特にアテがあるわけではない」

 

「自分で探すのは難易度が高すぎる」

 

「それほど専門的な知識があるわけではない」

 

ということであれば、不動産屋に頼むのが一番いいでしょう。

 

 

デメリット

注文住宅 不動産屋

不動産屋に頼む土地探しは、
デメリットはほとんどありません。

 

ただ、あくまで紹介される物件というのは、
「不動産屋が『売りたい』と思う土地であること」
には要注意です。

 

相手も当然商売ですから、自社にとって利益となる土地を紹介してきます。
そのため、その土地が、購入者の希望とは必ずしも添わない、
ということも
ままあります。

 

これは特に、購入者側の希望を、
上手に的確に伝えられていないときに起こりがちです。

 

よくあるケースとしては、
不動産屋はよかれと思って駅の近くの土地を紹介したのだけれど、
購入者は静かな環境を望んでいるため、
駅から遠くても電車の音がしない場所を選びたかった、などのケースですね。



 

 

失敗しない優良業者を見つける方法


親切でお得なメーカーを見つけるには、〇〇する!!

一口に住宅メーカーと言っても、それぞれのメーカーごとに特徴があり、
できること、できないこと、
得意なこと、不得意なこと
があります。

ですので、家作りで失敗しないためにも、
自分の思い描く家を建てられるメーカーを
選ぶことがとても重要です。

そのためにも、最初から1つのメーカーに絞るのではなく、
複数の住宅メーカーから資料請求、建設プラン、見積もり等を取り、
比較することが絶対条件です。
(決して、一番近くの業者に頼むとか、一番安いメーカーに決めるとかはしないこと!)

注文住宅


ですので、まずこちらの一括比較サービスで、
家作り計画書の請求してみてください。

該当エリアであなたの希望しているプランに合った業者が複数出てきます。
(もちろん、無料です)

その中から、
  • あなたのこだわりどころに合った
  • 予算的にも可能
  • 対応のよい
メーカーを選びましょう。

業者の選び方は、「良い業者の選び方」の記事でも、触れています。