工務店を使う

工務店を使う

注文住宅 工務店

 

少し難易度が高くなってくるのが、ここからです。
工務店を使う方法です。

 

 

メリット

 

「クオリティが高い」

地元に密着している工務店というのは、
その工務店の評判をよく知っているので
あれば、非常に強い味方になります。

 

中間業者がいないため、同じ金額であっても、
ハウスメーカーに頼む場合よりも
ハイクオリティのものができあがります。

 

 

「柔軟である」

また、納期の融通が利き、施工後であっても、
内装の変更などが可能であることも多いです。

 

費用を削りつつも、質の高いものができあがるため、メリットは多いです。

 

 

デメリット

工務店を使う場合のデメリットは、大きくわけて二つです。

 

「評判を知るのが難しい」

ハウスメーカーのクチコミなどは、
インターネットで調べればすぐにわかります。
しかし小さな工務店のクチコミは、まずでてきません。

 

そのため、その工務店が優れたものであるかどうかを、
その土地に引っ越してきたばかりのひとが知るのは本当に難しいです。
既に親戚がその土地に住んでいる、という場合は良いですね。

 

 

「ビジネスライクに行きづらい」

注文住宅 工務店

地元の工務店ということで、
プライベートでもかかわりがあるため、
ビジネスライクな交渉が難しいです。

 

ひどい場合は、「どうせ文句など言えないだろう」と、
ドアの傾きや床の傾きがある工事を行って、
知らん顔をしている業者さえあります。

 

また、「ウチはこういうスタイルしか作らないから!」と、
完全に施工者の希望を無視して、
強引に設計図を組み立てるところもあります。



 

 

失敗しない優良業者を見つける方法


親切でお得なメーカーを見つけるには、〇〇する!!

一口に住宅メーカーと言っても、それぞれのメーカーごとに特徴があり、
できること、できないこと、
得意なこと、不得意なこと
があります。

ですので、家作りで失敗しないためにも、
自分の思い描く家を建てられるメーカーを
選ぶことがとても重要です。

そのためにも、最初から1つのメーカーに絞るのではなく、
複数の住宅メーカーから資料請求、建設プラン、見積もり等を取り、
比較することが絶対条件です。
(決して、一番近くの業者に頼むとか、一番安いメーカーに決めるとかはしないこと!)

注文住宅


ですので、まずこちらの一括比較サービスで、
家作り計画書の請求してみてください。

該当エリアであなたの希望しているプランに合った業者が複数出てきます。
(もちろん、無料です)

その中から、
  • あなたのこだわりどころに合った
  • 予算的にも可能
  • 対応のよい
メーカーを選びましょう。

業者の選び方は、「良い業者の選び方」の記事でも、触れています。