良い家を建てるには

良い家を建てるには

良い家を建てるには、パートナーが必要です。
そう、「どこに、誰に頼むか」というのが重要になってくるのです。

 

ここでは、注文住宅の基礎知識や良い業者の選び方、
ハウスメーカーと工務店と建築士の違いに言及します

家を建てる上で、まず一番初めにしなければいけない選択は、「注文住宅にするか否か」ということです。この点を決めなければ、住宅メーカーを選ぶことさえできません。どういうものなのかそもそも、注文住宅とはどういうものなのでしょうか。注文住宅のデメリットやリスクについては、「注文住宅のデメリット」で紹介することにしますので、ここではメリットを中心にお話します。 注文住宅というのは、その名前の通り、自分の好き...

私は、「家を建てるなら注文住宅」と考えており、建売の住宅は選択の対象外でした。もう少し正確に言うのであれば、私たちの希望を総合すると、「絶対に建売住宅ではムリだ」ということがわかっていた、ということになります。ただし、だからといって、「注文住宅がよくて、建売住宅は悪い」と、言い切るつもりはありません。どちらが良い悪いではなく、ライフスタイルや重要視すべき点がどこか、というだけの問題だからです。高い...

注文住宅を建てるのには、良い業者の選び方を知っておくことが必要です。「既にできあがったもの」を実際に、自分の目でみて確かめられる建売住宅とは違い、注文住宅というのは、実際に完成した物を目で見るまでは、どんなものが出来上がってくるのかわかりません。そのため、いい加減な業者にあたると、「高くて、住みにくい家」が完成することになってしまいます。ハード面良い業者の選び方には、ハード面とソフト面があります。...

注文住宅のデメリットでも軽く触れましたが、建売住宅と注文住宅の坪単価というのは、建売住宅の方が安くなります。実際にはどれくらいの差があるのかをみていくことにしましょう。比較もちろんメーカーによって差はありますが、建売住宅の坪単価は、だいたい50万円くらいが相場です。そして、注文住宅の坪単価の相場は56万円ほどです。こう考えると、二つの間には大きな差はないように思われます。しかし、前にも述べたように...

ここからはより実践的なお話をしていくとしましょう。注文住宅を建てることに決めたときに、「誰に頼むか」ということです。ハウスメーカーというのは、いろんな地域で展開しており、かなり大きな会社が多いです。工務店というのはその逆で、地元に密着して家を作ることを旨としています。(まれに全国展開しているケースもありますが、少数です)まずは、ハウスメーカーに頼む方法です。メリットハウスメーカーは、注文住宅を作る...

少し難易度が高くなってくるのが、ここからです。工務店を使う方法です。メリット「クオリティが高い」地元に密着している工務店というのは、その工務店の評判をよく知っているのであれば、非常に強い味方になります。 中間業者がいないため、同じ金額であっても、ハウスメーカーに頼む場合よりもハイクオリティのものができあがります。「柔軟である」また、納期の融通が利き、施工後であっても、内装の変更などが可能であること...

私の夫が、まず真っ先に挙げた憧れの方法は、「建築士に頼む」というもの。建築士にお願いするメリットとデメリットをみていきましょう。メリットデザインが良い建築士に頼む場合、非常に独創的であり、他には類を見ないデザインを作り上げることができます。内装にこだわりのある建築士も多く、非常にファッショナブルなデザインが、できあがるでしょう。「美しさ」「デザイン性のよさ」を求めるのであれば、ハウスメーカー、工務...

失敗しない優良業者を見つける方法


親切でお得なメーカーを見つけるには、〇〇する!!

一口に住宅メーカーと言っても、それぞれのメーカーごとに特徴があり、
できること、できないこと、
得意なこと、不得意なこと
があります。

ですので、家作りで失敗しないためにも、
自分の思い描く家を建てられるメーカーを
選ぶことがとても重要です。

そのためにも、最初から1つのメーカーに絞るのではなく、
複数の住宅メーカーから資料請求、建設プラン、見積もり等を取り、
比較することが絶対条件です。
(決して、一番近くの業者に頼むとか、一番安いメーカーに決めるとかはしないこと!)

注文住宅


ですので、まずこちらの一括比較サービスで、
家作り計画書の請求してみてください。

該当エリアであなたの希望しているプランに合った業者が複数出てきます。
(もちろん、無料です)

その中から、
  • あなたのこだわりどころに合った
  • 予算的にも可能
  • 対応のよい
メーカーを選びましょう。

業者の選び方は、「良い業者の選び方」の記事でも、触れています。