固定金利のメリットとデメリット

固定金利のメリットとデメリット

注文住宅 固定金利

 

「お金」というのは、もっとも重要な要素の一つです。
家や土地を買うにしても、お金がなければできませんからね。

 

もちろん、「お金は貯めた、一括で買う」、
ということができるのであればそれが一番いいですよね。
でも、家というのは人生で一番大きな買い物です。
おそらく99パーセント以上のひとがローンを組むことになるでしょう。

 

そこで大切なのが、「金利」です。

 

 

どういうものか

まずは「固定金利」から見ていくことにしましょう。

 

固定金利というのは、その名前どおり、金利が一定のローンです。
有名なフラット35などもこちらにあたります。

 

 

メリットデメリット

 

メリット

 

注文住宅 固定金利

固定金利の最大のメリットは、
そのときそのときの経済状態に一切影響されず、

返す金利が一定である、という点にあります。

 

金利があがっても、固定金利であるならば、
それに左右されることはなく、返す額が一定です。

 

リスク管理という面から見ると、
これは非常にありがたいことです。
特に、「見直すのが面倒」「経済の動きにそこまで詳しくない」、
という場合、変動金利はリスクが大きすぎます。

 

 

デメリット

 

ただし、デメリットもあります。

 

一概には言えないのですが、固定金利の場合、
「急激に上がりはしない」
という保障と引き換えに、
初めに設定されている数字が高いのです。

 

もちろん銀行にもよりますが、変動金利と比べると、
1.5倍~2倍ということも少なくありません。



 

 

失敗しない優良業者を見つける方法


親切でお得なメーカーを見つけるには、〇〇する!!

一口に住宅メーカーと言っても、それぞれのメーカーごとに特徴があり、
できること、できないこと、
得意なこと、不得意なこと
があります。

ですので、家作りで失敗しないためにも、
自分の思い描く家を建てられるメーカーを
選ぶことがとても重要です。

そのためにも、最初から1つのメーカーに絞るのではなく、
複数の住宅メーカーから資料請求、建設プラン、見積もり等を取り、
比較することが絶対条件です。
(決して、一番近くの業者に頼むとか、一番安いメーカーに決めるとかはしないこと!)

注文住宅


ですので、まずこちらの一括比較サービスで、
家作り計画書の請求してみてください。

該当エリアであなたの希望しているプランに合った業者が複数出てきます。
(もちろん、無料です)

その中から、
  • あなたのこだわりどころに合った
  • 予算的にも可能
  • 対応のよい
メーカーを選びましょう。

業者の選び方は、「良い業者の選び方」の記事でも、触れています。