費用の問題をクリアする

費用の問題をクリアする

家を建てるとなると、費用の問題をクリアする必要がでてきます。
お金はとっても大事です。買い物になりますし、ローンを組むひとが大半でしょう。

 

そこでここでは、金利の謎や条件、実際の返済計画をお教えします。

「お金」というのは、もっとも重要な要素の一つです。家や土地を買うにしても、お金がなければできませんからね。もちろん、「お金は貯めた、一括で買う」、ということができるのであればそれが一番いいですよね。でも、家というのは人生で一番大きな買い物です。おそらく99パーセント以上のひとがローンを組むことになるでしょう。 そこで大切なのが、「金利」です。どういうものかまずは「固定金利」から見ていくことにしまし...

さきほどの、「固定金利のメリットとデメリット」では、固定金利について見てきました。今回は、変動金利のメリットとデメリットについてみていくことにしましょう。どういうものか変動金利というのは、そのときそのときの経済状態に応じて金利が変わってくる、というものです。適用金利のシステムの変化によって上下するのです。私達の場合は「5年目まで固定、それ以降は変動金利」という形です。これは変動金利の方に分類されま...

いざ銀行にお金を借りに行く!そのために審査を受ける!そのとき、少しでもいい条件で借りたいですよね。また、貸付金額の上限というのも気になります。そこでここでは、ローンを組むときにプラスになる条件と、マイナスになる条件を見ていくことにしましょう。有利になることプラスの条件というのは、いくつかあります。年齢ローンというのは、一度お金を借りて、それを返していくシステムです。そのため、あまりにも年齢が行き過...

銀行で借りることのできる金額というのは、いったいいくらくらいなのでしょうか。もちろん銀行や条件によって大きく違いますが、今回は「借りることのできる金額」を見ていくことにしましょう。ざっくりした金額銀行で借りることのできる金額というのは、だいたい年収の5~10倍くらいだと言われています。もちろん、派遣社員やアルバイトというように、不安定な雇用形態だとこの限りではありませんが、一般的な数値でいうと、こ...

先ほどの「借りることのできる金額」を見て、「案外たくさんお金を借りることができるんだ!」と思いませんでしたか?でも、実は「借りることのできる金額」と、「返すことのできる金額」は、大きく違うのです。現実的な数字借りることのできる金額というのは、年収の5倍~10倍くらいだというお話を、前の記事ではしましたね。でも、これはあくまで「可能な」金額です。無理なく返すことのできる金額というのは、これとは大きく...

ここからは、実際のローンの利率相場を見ていくことにしましょう。もちろん、ここで述べる数値というのは、あくまで「平均的な」「相場」です。そのため、実際にはその利率というのは、それぞれの条件によって変わってくるという部分もあります。しかし、一般的な数値を知っておくことは、決してマイナスになりません。固定金利の場合固定金利の場合、変動金利よりも利率が高くなる傾向にあります。「安定」と引き換えに、返済金額...

実際のローン利率と返済計画もお話しましょう。参考になれば幸いです。条件「返すことのできる金額」でも触れましたが、知人の例でお話することにしましょう。子ども:なし資金援助:特になし夫妻年齢34歳30歳職業一部上場企業社員自営業者勤続年数12年2年年収500万円100万円(扶養家族内)貯蓄400万円程度350万円実際の金利お金を借りて、実際のローン利率と返済計画を立てていく上で、もっとも有利に働いたの...

失敗しない優良業者を見つける方法


親切でお得なメーカーを見つけるには、〇〇する!!

一口に住宅メーカーと言っても、それぞれのメーカーごとに特徴があり、
できること、できないこと、
得意なこと、不得意なこと
があります。

ですので、家作りで失敗しないためにも、
自分の思い描く家を建てられるメーカーを
選ぶことがとても重要です。

そのためにも、最初から1つのメーカーに絞るのではなく、
複数の住宅メーカーから資料請求、建設プラン、見積もり等を取り、
比較することが絶対条件です。
(決して、一番近くの業者に頼むとか、一番安いメーカーに決めるとかはしないこと!)

注文住宅


ですので、まずこちらの一括比較サービスで、
家作り計画書の請求してみてください。

該当エリアであなたの希望しているプランに合った業者が複数出てきます。
(もちろん、無料です)

その中から、
  • あなたのこだわりどころに合った
  • 予算的にも可能
  • 対応のよい
メーカーを選びましょう。

業者の選び方は、「良い業者の選び方」の記事でも、触れています。